『保育所と地域が協働した子育て支援活動研究事業』(平成19年度実施)
 全国社会福祉協議会では、平成19年度に独立行政法人福祉医療機構の助成を受け、『保育所と地域が協働した子育て支援活動研究事業』を実施し、その報告書を取りまとめました。全国保育協議会は「全保協の将来ビジョン」において子どもの育ちと子育てを社会全体が支援していくことを組織の目標としていることから、この研究事業に参画し、委員会への参画、アンケート調査・ヒアリング調査への協力などにより、全国社会福祉協議会と一緒に研究に取り組んできました。
 報告書には全国の子育て家庭・保育所・子育て支援団体等を対象としたアンケートの集計結果、13か所の保育所と2か所の子育て支援団体に対するヒアリング報告なども収められており、豊富な事例をもとに実践にあたってのアドバイスも示されています。
 実際に保育所が地域協働をスタートさせるきっかけづくりに大いに役立つ内容となっておりますので、是非ご参考ください。

★以下PDFファイルで報告書をダウンロードできます。

[全体版]

[分割版]
 ○ はじめに、目次、調査研究事業の概要
 ○ 第1章
 ○ 第2章
 ○ 第3章
 ○ 第4章
 ○ 第5章
   第1節
   第2節
   第3節
 ○ 資料(ヒアリング調査記録)
 ○ アンケート、委員名簿、検討経過